相続・贈与・売買(不動産)

☞相続
相続が発生すると、亡くなった人が所有していた不動産を相続人に
名義変更することになります。
名義変更は、戸籍、遺産分割協議書などを、不動産の所在地を管轄
する法務局に提出して申請します。戸籍の収集から遺産分割協議書
の作成、登記手続きに至るまでお手伝い致します。



☞贈与
生前贈与は、贈与者が生きている間に土地や不動産、金銭などの財産
を分け与えることをいいます。
後継者へのスムーズな資産承継ができ、死後にトラブルが起こりにく
いというメリットがあります。


☞売買
不動産を購入するときは、登記費用をお支払いになるのはお客様です。
納得して登記手続きできるよう、司法書士をご自身で指名することが
できます。指名した方が費用が安く済む場合もあります。
不動産を売る場合、買う場合、贈与する場合等、登記しなくても契約は
成立します。ただし、第三者に対抗ができません。その契約を確実なも
のにするため登記をお勧めします。